貴方を癒すヒーリング講座

レイキヒーリングにチャレンジ

レイキヒーリングは、特別な場所に行って受けるものと考えている方も多くいらっしゃるのですが、実は自分自身で行うことができるのです。

 

ですが、どんな人でも可能だというものではありません。

 

エネルギーを身体の中に取り入れることが出来る回路が開かれた場合、レイキヒーリングが実行できるそうです。

 

この回路は、私達にもともと存在しているものなのですが、発揮できていない方がほとんどなので、レイキヒーリングを行いたいと希望する方は、アチューンメントと呼ばれるエネルギーの伝授をしなければいけません。

 

アチューンメントは一度受けるだけで、エネルギーを取り入れる能力は一生継続しますから、行っておくといいのではないでしょうか?

 

アチューンメントを受けて、エネルギーを取り込めるようになったら、最初は自分の不調なところを癒すことに挑戦してみましょう。

 

肩凝りや頭痛など、わずか体調の変化があった際に、その部分に手を当ててエネルギーを伝えます。

 

手でペタっと触るのではなく、エネルギーを包み込むような形にした手で触れるのがポイントです。

 

片手でしても両手でしも大丈夫ですので、伝えるエネルギーが手から漏れ出していかないようにすることが重要です。

 

身体の不調を癒すレイキヒーリングができるようになったら、心を癒すことに挑戦しましょう。

 

メンタル的な苦痛や悩みがある場合は、胸に手を当ててヒーリングをすると思うかもしれませんが、このような時は、頭に手を当てるといいでしょう。

 

胸が苦しい感じや詰まる感じがある場合は、頭にエネルギーを伝えた後に胸に手を当てると良いそうですよ。

レイキヒーリングにチャレンジ関連エントリー


今貴方に必要なヒーリング方法をご紹介

Copyright (C) 2010 貴方を癒すヒーリング講座 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

レイキヒーリングにチャレンジ