貴方を癒すヒーリング講座

お風呂でできるアロマヒーリング

その日の疲れを消し去るならお風呂が一番ということで、お風呂で出来るアロマヒーリングをご紹介します。

 

バスタブで身体をゆっくり温めることで、神経や筋肉の緊張を取り去ってくれます。

 

そこに、アロマの力を少しだけプラスすることで、バスルームでのリラックスタイムを、もっとリラックスできる時間にすることができるので、一度試してみて下さい。

 

バスタイムでアロマヒーリングを行う方法で最も手軽にできるのが、お風呂のお湯の中に直に精油を数滴入れる方法です。

 

ですが、ご存じの通り油は水に溶けることができないので、どれほどかき混ぜたとしても、バスタブの表面に浮いた精油が肌に付いて、トラブルになることがありますので、以下のような方法で楽しむようにして下さい。

 

はじめは、アロマバス用の乳化剤を使う方法です。

 

これを使えば精油を簡単に乳化させることが可能です。

 

次に手軽にできるのが、バスソルトを作ってバスルームでのアロマヒーリングを楽しむやり方です。

 

天然の塩に精油を垂らしたらよく馴染ませるようにして作るのですが、参考にしてほしいのは、塩30gの量に、精油5滴ほどです。

 

塩と精油を十分馴染ませたら、それを入浴剤と同様に浴槽に入れて入浴します。

 

ですが、塩は風呂釜や排水管を傷つける場合もありますので、バスソルトを使っている時は、追い焚きはしないようにしてください。

 

敏感肌のため精油が肌に触れるのが心配という方は、バスタブに精油を垂らす方法ではなく、桶やカップなどに入れたお湯に精油を入れて、そこから立ち昇る香りでもアロマヒーリングを楽しむことが可能です。

 

お部屋の中とはまた違う癒しの時間を演出することができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

お風呂でできるアロマヒーリング関連エントリー


今貴方に必要なヒーリング方法をご紹介

Copyright (C) 2010 貴方を癒すヒーリング講座 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

お風呂でできるアロマヒーリング