貴方を癒すヒーリング講座

ヒーリングストーンと相性

ヒーリングストーンを愛用している方でしたら、個々の石同士に相性があるということを聞いたことがあるかもしれませんね。

 

これと同様に、昔からお守りをいくつも持っていると、お守り同士がケンカするということもあるようですから、ヒーリングストーンの働きをできるだけ発揮させたいなら、気になることではないでしょうか?

 

しかし結論から述べると、ヒーリングストーン同士の相性はそんなに気にすることはありません。

 

ですが、安らぎたいと思ってヒーリングストーンを身につけたのに、エネルギッシュに活動することをあと押しする石を同時に持っていては、石のパワーが反発するということはありますので、貴方が望んでいる力を持つ石同士を組み合わせるのがいいでしょう。

 

どうしてヒーリングストーンには相性があるという話をしているのかというと、ある人が組み合わせの良いヒーリングストーンを持って、理想とする方向に物事が動いていったとしても、別の人には全然その力が発揮されなかったということがあるからなのです。

 

その理由としては、ヒーリングストーンを身に付ける人の邪念が石に影響を与えてしまうからだそうです。

 

石というのは人の感情からくるパワーの影響を受け取りやすいもので、石が持つエネルギーとは反対の感情が強力だったりすると、石にストレスがかかりパワー不足になってしまいます。

 

不安や悲しみ、怒りなど、マイナスの力がある感情は、ヒーリングストーンのパワーにすごく影響を与えるものとなりますので、石のパワーを出来る限り発揮させたいのなら、穏やかな気持ちでいることを心がけるようにすることが大事です。

ヒーリングストーンと相性関連エントリー


今貴方に必要なヒーリング方法をご紹介

Copyright (C) 2010 貴方を癒すヒーリング講座 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ヒーリングストーンと相性